業務の方針

1、誠実に業務を行ないます。

       依頼者の幸せを一番に考える

        当事務所は、依頼者の方の幸せを第1に考えます。
        「儲かればどんな 案件でも受任する」という方針はとりません。
        依頼者の置かれている状況を正確に把握し、どのような方法が依頼者の希
     望、今後の人生設計にとってよいのかを考えます。
        場合によっては、司法書士よりも弁護士のほうがよりよい解決ができる場合
     は、弁護士を紹介する場合もあります。
        「弁護士に頼んだ方がよい案件でも無理やり、当事務所で受任する。」とい
     う方針はとりません。
        依頼者の方の立場に立って、幸せになるのに一番よい選択肢を取りたいから
     です。
   

        依頼者の方にとって何が一番よいのか?それを方針原則の第1にしていま
     す。

 

2、明確な料金体系

  安心して依頼できる明確な料金体系


        事前に報酬料金表を説明しています。
        事前に不確定の場合は、見積もりを出してどのくらいの費用か明確にしま
     す。
        報酬費用と実費だけです。
        報酬料金以外に○○手数料や特別費用と称して、2重3重に料金をとりませ
     ん。
         実費は、郵便料金(切手代)訴訟印紙代金、裁判所にいく電車代金(訴訟関
     係費は、もちろん、訴訟提起した場合だけです。)
     等実際に発生する実費代金のみしか請求しません。
        費用分割、依頼者の方と相談して無理のない費用分割相談をします。
        初回の支払についても相談のうえ、可能な範囲で双方合意の上、決めます。
        初期費用無、依頼案件を受任した際に、着手費用や手付金は不要です。

       
  

3、直接お会いして依頼を受けます。

        当事務所は、お客様のご都合に合わせて債務整理等の無料相談をメール等で
    承っていますが、依頼を受ける際には、現実にお会いして内容を詳しく聞い
     て、当方の事務所方針、料金体系を説明して、信頼して頂いて、ご納得の
    上で、業務を受任するようにしています。
     電話やメールだけで、安易に受任しません。
    勿論、お客様のご都合に合わせるよう、出張相談等柔軟な対応をしていま
    す。

      

4、インフォームドコンセント

    契約から受任終了まで業務状況の報告及び代理行為についての事前承諾を
  得ます。

    契約行為や代理行為について事前に説明の上、理解納得していただいた
    後、承諾を得て行ないます。
        契約後の代理行為についても、必要な説明を事前にします。
        依頼者の判断を待って代理行為を行ないます。
        例えば、貸金業者との任意交渉で、和解金額をいくらで交渉するか、また
    は、訴訟にいたる場合について訴訟を行なった場合のメリット・デメリット
    を説明して、訴訟をするか否か訴訟後の進行等の重要な代理事項について事
    前に説明の上、依頼者の承諾を得ます。

労働問題

債権回収

相続問題

法定後見・任意後見
成年後見

建物明け渡し

消費者問題

事務所案内
お問い合わせ・手続

 事務所の特徴

地域の相談所:ご相談も依頼も速やかに正確に不便なく対応できます。
地域の人にとって安心の高知県(幡多郡)四万十市中村所在の司法書士事務所です。
事務所の所在地域
高知県西部、幡多郡(四万十市、黒潮町、土佐清水市、宿毛市他)
方針: 誠実に業務を行います。
費用分割: 費用のお支払いは原則分割です。
依頼者の納得の上での受任: インフォームドコンセント(正しく充分な説明を受けた上での同意)での委任をうけます。
 
 


いいねをつけてもらうと嬉しいです。

友達になってください。
LINEのトーク画面から無料相談やってます。

フォロワーになってください。


フォローしてください。

フォローしてください。